+SUGARLESS BLOG+

佐糖アメによる徒然日記
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 日常・雑談
CATEGORY ≫ 日常・雑談
       次ページ ≫

秋、到来!

昨夜は中秋の名月ということで、月が美しかったですね~!
私の一番好きな季節がやってきました

新たな季節には新たなことを始めたくなるものです!
というわけで最近ハマってることがあります。
それは…

万年筆で字を書くことです!!

万年筆はメーカーやペン先の種類によって書き味が違ったり、
インクの色もいっぱいあったり、何よりデザインが可愛くて…非常~に奥が深いです!
もう…万年筆眺めてるだけでときめくよね…(*´σ`)=3 笑

1005_0.jpg

万年筆立てもちょっとカッコ良くしたくて、
100均の試験管立てをステインで茶色に塗ってみました!
ステイン初挑戦だけどなかなか良い感じ!
こりゃ色んなものを塗りたくなる~♪

1005_2.jpg

本や辞書を買い、行書も少しずつ勉強中です。
習字は幼い頃に数年習っていたのですが、
家に帰って筆を洗うのが面倒だったり、洗面所のスイッチを墨で汚したと怒られたり(犯人は私じゃなく姉なのに…笑)という感じで字を書く楽しさを知らないまま辞めてしまったのです。
そんな私がまさかこの歳になって書写に目覚めるとは思いませんでした!

1005_4.jpg

内容に合わせてインクや便箋を選ぶのもすごく楽しいです。
もっと流れるような美しい字を書けるようになりたい!頑張るぞー!

秋の夜長は、書写にギターに絵に…日々練習に励みたいと思います!
あと料理のレパートリーももう少し増やしたいなぁ。肌寒くなってきたので今日はシチューにしました。
この季節はやりたいこといっぱいだー!♪(/^ω^)/ ♪
スポンサーサイト
日常・雑談 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今の私にとって絵を描くということ

先日SNSで「自分は絵を描くことがまったく楽しいと感じないんだけど、みんな絵を描くことって楽しいの?」といった発言からこの話題で賑わっていました。
私はどういう気持ちで絵を描いているだろう?と改めて考えてみましたが、
「楽しい」という感情なのかというと…正直、何か違う気がしました。
私にとって絵や漫画を描くことは、楽しいか楽しくないか、それだけで語れるものではなくなっていたようです。

息をするように毎日絵を描いているので、「生きていることって楽しいの?」という質問に近いのかもしれません。だから、当然面倒くさいときも気分が乗らないときもあります。それでも前を向いて進んでいくのが、人生だと思います。
だから、楽しいというより…人生かけてやっていることなので、そのときそのときで色々な感情と共にあります、です。(言葉にすると大袈裟なようだけど、私にとってはホントにこういう感覚だなと思っている)

そのことにその人がどのように向き合っているかは人それぞれ違うと思うので、
「楽しくないなら辞めたらいいのに」なんてことを他人が言うのは筋違いというか、侮辱にも近いものだと思います。辞めるも続けるも、本人が決めることなんだから。

ただ、私にとって、例えばギターを弾くことはとても楽しいです。
でも本気でギターと向き合っている人は、きっと「楽しい」だけじゃないことも経験しているんじゃないかなと思います。
趣味が仕事になった途端、誰かのためにやらなくちゃいけないという義務感が発生するからその苦しさなのかなとも思ったけど、でもたぶんそれだけじゃなくて、趣味や娯楽といったものから「人生」に変化しているのかもしれません。なんだか、そんな気がしました。

ここ数年は、「苦しさを乗り越えてしか喜びは掴めない!」という考えで無理矢理自分を納得させていたように思います。でも、やっぱり「いつも楽しく絵を描いていたい!」という思いが強くなって、つい最近まで踠いていました。
楽しく絵を描いていた幼い頃の気持ちを忘れてしまったんじゃないかと思っていましたが、
絵と共に生きているんだから、「楽しい」以外の気持ちが生まれるのは当たり前だったのかもしれません。
(とはいえ、苦しさの原因は描くこと自体じゃなくて他のところにありましたが…。)
そして、過去の自分が頑張ったおかげで、今は自由に描けている気がします。
…それでも自由を失ったらまた自由を求めて、
きっとこれからも踠きながら生きていくのでしょうけどね。

もちろん、何かを作りたいと思ったときはワクワクするし、作りたかったものが完成したときは幸せな気持ちになります。そしてそれが誰かに届いたら嬉しくなって。それがすべての原動力です。

ただ一つ言えることは、私は誰が何と言おうと絵を描くことが得意だし、好きだ!
日常・雑談 | Comments(-) | Trackbacks(-)

映画『花戦さ』感想

image.jpg

映画『花戦さ』を観てきました!
結構軽い気持ちで観に行ったのですが…心揺さぶられまくりの素晴らしい映画でしたー!
後半はもうずっと涙腺緩みっぱなしでしたね…。

仁も天皇の料理番もごちそうさんも好きだったんですが、森下佳子さんの脚本はとにかくセリフの持つ力がすごいですね。今回もハッとさせられる深い言葉だらけでした。そしてドラマチックな展開と人の温かさを感じられるやり取りがなんとも私好みで、あぁ良いなぁ~!と思えるシーンがいっぱいありました。

これは生け花のお話だったけど、絵の世界も同じなんじゃないかなぁ。
絵を見たときの喜びや感動ももしかしたら刹那的なのかもしれない。だけど、その一瞬の美しさというものは確かに存在すると思う。一瞬でも誰かの心に響くものが作れたら良いなぁ。私も魂込めて絵を描いていきたいなと思いました。仏様が宿るような気持ちで。
それと、やっぱり他人の良さを認められずに嫉妬ばかりしてしまうのはその人が足りていない証拠ですね。何の努力もしていない人に限って批判や妬みの発言が目立つようにも思います。言葉の持つ力ってすごいと思うので、そんなことを言っているうちは一生その人の足元にも及ばないし、そもそも人と比較して優劣をつける行為自体が愚かだと自覚しない限りはその思いに捉われ続けてしまうのでしょうね。それでも嫉妬心が生まれたときには…きっと羨む資格すらないんだからそんな暇があったらもっと努力しろ!と言い聞かせて、自分が成長するしかないんじゃないかなと思います。

というわけで、良き映画でした!
信念を持って打ち込んでいるものがある人や抵抗したくとも今はどうしようもない迷いや悩みがあるという人には響く映画なんじゃないでしょうか。
あと、素人の私でも作中の生け花はどれもすごく素晴らしいな~と思いながら観ていたのでそこも大いに楽しめると思います♪

映画を観ると心に響く分、その後色々と考えさせられますね。自分の場合はどうだろうと見つめ直すきっかけになります。まぁそれはきっと文学だって音楽だって絵画だって同じですね。
芸術には「そういう」力があると思います!
日常・雑談 | Comments(-) | Trackbacks(-)

CC福岡43お疲れ様でした!

CC福岡43お疲れ様でした!
スペースにお立ち寄りいただいた皆さまありがとうございました!
それにしても暑かったですね~!5月のCC福岡は毎年暑いので今回は半袖で挑みましたが、それでもやっぱり暑かったですみんなの熱気はすごい!
今回新刊はなかったので、新刊目的で来ていただいた方には申し訳なかったですね…。
次回は新しいものを色々と作れるように頑張りますよ♪

差し入れをくださった方々も本当にありがとうございました!
cc43.jpg

そして、無事に液タブちゃんが修理から戻ってきました!
なんだかより一層愛しく思えます…。笑
これからばりばり絵描くぞー!

さらにさらに!作業机を新調しました。
ついに電動上下昇降デスクを買っちゃいましたー!ぱんぱかぱーん!
これでいつでも立って作業できるので坐骨神経痛とおさらばできそうです。
ブログでの動画のアップ方法がちょっと分からなかったんで(FC2動画に投稿して引用しないといけないっぽかったので)
見たい方はぜひTwitterに上げたものをご覧ください。↓
https://twitter.com/ame_sugarless/status/866913283101437956
はぁ~~カッコ良すぎてときめく

人間って35歳過ぎると技術の進化を受け入れられずに批判し出すって聞いたんだけど、
私はきっといくつになっても素晴らしい技術には感動する自信があるよ!
高い技術力にはいつだって熱意があるはず!
日常・雑談 | Comments(-) | Trackbacks(-)

納豆は夜食べた方が美容と健康に良いらしい

深夜に食べる納豆ってなぜかめちゃくちゃ美味しいですね!佐糖アメです。

実は今月頭に液タブが故障してしまい、現在修理を待ってるところです。
3年以上毎日のように使ってたらやっぱり壊れるかー…(TωT。)
買い替えになったらショックだなぁと思ってたんですが、内部の部品交換で済むようなのでまぁ良しとします!
家にあった別の液タブで代用してたんですが、私にはやっぱりあの子じゃないとダメみたいです。離れて気づいたこの気持ち。笑
帰ってくるのが待ち遠しいです!

そして修理を待つ間、久々にアナログで絵を描いてみてまして、
私の中で第二次アナログブームがやってきました!(なお第一次は今年の初めくらいに到来していた模様)
さらに久々にリクエストを受けて描いてるので楽しくてどんどん描いちゃってます。
今までは「これ描いて!」と他の人から強要されるのはあんまり好きじゃなくて、自分が描きたいものを好き勝手に描いてきたけど(まぁこれからもそうするつもりだけど)、誰かのために描くっていうのもやっぱり良いものですね。
完成絵は溜まったらHPにも載せようかなと思ってますが、GALLERYページがアナログ絵だらけになりそうな予感です。笑

IMG.jpg
アナログは紙の種類によっても描き味が変わるので面白いですね。
・ヴィフアール水彩紙…黄色味がかってて可愛いです。水いっぱい含ませてもしなりにくい。
・画用紙…表面に凹凸があって味が出ます。発色綺麗。でもちょっとしなりやすいかな?
・ケント紙…硬い分、描き味がとても滑らかで描いてて気持ち良い!
と、それぞれに良さがあります。特にヴィフアール水彩紙がお気に入りです♪
日常・雑談 | Comments(-) | Trackbacks(-)